ホーム > 提供開始!LPIC-2資格202-450J日本語版問題集ができました
迅速レーダー
会社案内
ソフト版
購入問題
品質保証
全商品
全部の認定試験
F.A.Q
提供開始!LPIC-2資格202-450J日本語版問題集ができました

KtestのLpi LPIC-2 202-450J 日本語版問題集はIT専門家からすべての問題と解答を確認して、正解率が98%になります。Lpi LPIC-2資格202-450J日本語版問題集は実験問題、多肢選択問題、単项の选択問題、ドラッグ アンド ドロップ問題及び穴埋め問題を提供しております。

 

人性化のサービス、よくお客様の立場から考えて、もっといいサービスを提供することはktestの信念です。 お客様がLpi LPIC-2資格202-450J問題集を購入する前に無料でLpi 202-450J問題集のサンプルを試用することができます。Lpi 202-450J日本語試験問題は定期的にアップデートしています。

 

1. Linux ルータでは、IPv4 のパケット転送が有効になっています。再起動すると、マシンは他のホスト から IP パケットを転送しなくなります。 エコー1> / proc / sys / net / ipv4 / ip_forward この設定を確実にするための最良の方法は、システム再起動後に保存される以下のオプションのどれで すか?

A. root ユーザーのログインスクリプトに echo 1> / proc / sys / net / ipv4 / ip_forward を追加します。 

B.任意のユーザログインスクリプトに echo 1> / proc / sys / net / ipv4 / ip_forward を追加します。 

C. /etc/sysct1.conf では、net.ipv4.ip_forward を 1 に変更します。 

D. /etc/rc.local に追加 net.ipv4.ip_forward = 1 

E. / etc / sysconfig / iptables-config に追加 ipv4.ip_forward = 1

 Answer: C 

 

2. OpenVPN サーバ設定ファイルの status パラメータで指定されたファイルには、どのような情報があ りますか?(2 つ選択してください) 

A. openvpn デーモンによって生成されるエラーと警告 

B.ルーティング情報 

C.現在実行中の openVPN デーモンに関する統計情報 

D.現在接続されているクライアントのリスト 

E.ある時点で接続しているすべてのクライアントの履歴 

Answer: B,D 

 

3. サーバのセキュリティを高めるために、sshd 設定ファイル内の次の行を変更する必要がありますか? (2 つ選択してください) 

A.プロトコル 2,1 

B. PermitEmptyPasswords no 

C.ポート 22 

D. PermitRootLogin yes 

E. IgnoreRhosts はい 

Answer: A,D 

 

4. サーバのセキュリティを高めるために、sshd 設定ファイル内の次の行を変更する必要がありますか? (2 つ選択してください) A.プロトコル 2,1 B. PermitEmptyPasswords no C.ポート 22 D. PermitRootLogin yes E. IgnoreRhosts はい Answer: A,D 4. 次の nmap パラメータのうち、開いている TCP ポートのターゲットをスキャンするのはどれですか? (2 つを選択してください) 

A. -sO 

B. -sZ 

C. -sT 

D. -sU 

E. -sS 

Answer: C,E 

 

 

 

 

梅雨ドキ キャンペーン 雨の日はさらにサービスも!ktestの試験問題集ご利用で、最大30%OFFすることができます。ご購入をお待ちしております。2018.06.01から06.30まで

 

emailsales@Ktest.jp
support@Ktest.jp
オフィス営業時間: 9:00 – 19:00 (月曜日から金曜日まで)
mixi  tumblr  facebook