ホーム > HP2-Z37試験を受けるためのアドバイス
迅速レーダー
会社案内
ソフト版
購入問題
品質保証
全商品
全部の認定試験
F.A.Q
HP2-Z37試験を受けるためのアドバイス
試験ID HP2-Z37
試験タイプ Webベース
試験の長さ 50 の質問
合格点 70%
提供言語 日本語, 日本語, 韓国語
関連認定資格 HP ATP - FlexNetwork Solutions V3 - upgrade from Cisco, Juniper or H3C

試験の説明
この試験では、VLAN、スパニングツリープロトコル、リンクアグリゲーション、基本的な静的および動的ルーティング、802.11規格を含む、基本的なスイッチングとルーティングテクノロジーに関する知識とスキルをテストします。試験では、こうしたテクノロジーをHPEネットワーキング製品に実装する能力がテストされます。
この試験の最適な対象者

候補者は、一般には、エンタープライズレベルのネットワークの導入に6か月以上従事してきた技術プロフェッショナルです。また対象者は、エッジ環境およびシンプルなコア環境で使用される有線テクノロジーの知識があることを証明し、以下の認定資格のいずれかを所有しています:
H3CSE
H3CNE
CCDA
CCNA
CCDP
CCNP
JNCIP-ENT
JNCIP-WLAN
JNCIA
試験の内容
この試験は 50 問あります。 次のようなタイプの質問が想定されます。 
多肢選択 (解答はひとつ)、シナリオベース
マッチング
多肢選択 (複数の解答)
多肢選択 (解答はひとつ)
この試験を受けるためのアドバイス

受験前にトレーニングを完了し、コースの教材と文書をすべて復習する。
試験項目は、実務経験によって習得することが期待される知識、業界標準の知識の期待されるレベル、その他の前提条件 (イベント、補足資料など) に基づいています。
このコースの修了のみでは、試験に合格する保証はありません。
このHPE試験準備ガイドをお読みになり、その推奨事項に従ってください。
その他の参考資料、スタディガイド、およびHPE書籍については、HPE Pressをご覧ください。

emailsales@Ktest.jp
support@Ktest.jp
オフィス営業時間: 9:00 – 19:00 (月曜日から金曜日まで)
mixi  tumblr  facebook